忍者ブログ
そんなあンたにシャバダバダ
[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少し話を変えよう。
喩えとしての話なので辞書的な意味とは違うかもしれないが、興味深い話をしよう。

「正義」という言葉がある。
英語では「justice」だ。

実は「justice」という言葉が日本に入ってきたときに、日本語にはそれに当たる言葉が無かった。
そこで翻訳者(僕の記憶によれば福沢諭吉)が新しい言葉を作り、「justice」を表現した。
それが「正義」だ。

だから、実は「正義」と「justice」は、意味が違う。
「justice」は人間の長い歴史に生み出された表現たる言語であるのに対し、「正義」は一個人の解釈にすぎない。

「正義」というのは単一的な思想だ。
キミにとっても、僕にとっても、彼にとっても、「正義」は一つしかない。
だから「正義の味方」という言葉が成り立つ。

対して「justice」は、立場が違えば変わるものだ。
キミにキミの「justice」があり、僕には僕の「justice」、そして彼にも彼の「justice」がある。
それぞれの「justice」が示すものは違う。
例えると、キミにとって「成功」で、僕にとって「誇り」で、彼にとって「安心」。それぞれに違う「justice」がある。
この点で、「正義」とは真逆の存在だ。
「justice」の意味は広い。無限大と言ってもいいだろう。
それは主体の数だけ存在する。

面白いと思わないか?
「justice」の対象は狭い。最小だと一個人だ。しかし、だからこそ、意味は無限なんだ。
対して「正義」はみんなのものだ。翻訳者が当たり障り無く作ってしまったせいか、多くの人に当てはめようとした言葉だから、意味が薄っぺらい。そして薄っぺらい割りにはハッキリしない。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
読んでますよ~。

とりあえずそれだけ…。
ジョーヤブキ 2009/12/15(Tue)01:35:36 edit
無題
>ジョーヤブキさん

お~!サンクス^^
こういうのありがたいです^^
R8 2009/12/15(Tue)07:45:03 edit
無題
サカつく時代からの隠れファンです。
R8さんのシリアスな文章も好きなので更新期待してます。
ケント 2009/12/21(Mon)14:34:22 edit
無題
>ケントさん

おっと。
なんとなく覚えのあるHN。
気のせいかもしれませんが、もしかしたら昔BBSに書き込みしてくれたことある人じゃないですか。
勘違いならスルーで^^

あと、隠れファンじゃなくておおっぴらにファンでもいいんじゃないかな^^^
何も損は無いですからね^^^^
(僕は嬉しいし^^^^^)

続きは明日か明後日書きますよ~。
サンクス
R8 2009/12/22(Tue)00:43:07 edit
メチャクチャおもしろいぜぇ-
 清水建設の派遣は終了して、設計事務所の社員になったぜぇ。捨てる神あれば拾う神あり、課長だ。
 R8さんは、理系のはず・・・卞和氏、藺相如をなぜ知ってるのだ? しかも、一番好き?もっと詳しくしっている???
 わたしは、裁判の傍聴がかなり好きだ。法律を勉強すると比較衡量・利益衡量という言葉が頻出する。おそらく「justice」。テミスは秤をもつが、これは民事や憲法の話で、「正義」「裁判員」とは無関係のはず。
http://jun.daa.jp/archives/20081109132724.php
ミュウ2 2009/12/28(Mon)20:51:23 edit
無題
>ミュウ2さん

おっと。オイラ一つ勘違いしてたぜぃ。
ミュウ2さんは働くおばさんかと思ってた^^;
オイラと同じ働くおじさんで親近感UP↑だぜぃ^^^

んで、僕がなんでこういうこと知ってるかというと、20代の頃に、史記、十八史略、三国志、春秋左伝、孫子、呉子、韓非子を読んだからだぜぃ。
あの頃はネット無かったから、正気の歌が載ってる本も神田でやっと見つけたんですよね。孫臏兵法も当時神田で見付けたけど、2万円もしたので買えませんでした。
当時の僕にとっての2万円は、今の僕にとっての10万円くらいの感覚ですから。それが今じゃあ1000円ちょっとで売ってるんだから、逆に買う気失せるわって話ですよ。

あの頃は神田の書店まで行って、原文を訳した本をよく探しましたよ。(作家が書いたものはフィクションが入るから、本物を読むようにしてました)

まあ、20代の頃なんで、正直今は結構内容も忘れてるんですが、それでもやはり藺相如は別格!史記の原文(を訳したもの)を読んだ人にとっては、藺相如ほどの傑出した存在は忘れられないと思います。
あとは伍子胥ね。史記の入り始めは伍子胥の凄まじさに衝撃を受けるんですけど、史記を最後まで読みきった者にとっては、伍子胥が好きとかマジ素人www
藺相如に100回平伏せって感じですよ。

んで、なんの話してたんだっけ???
トリンプが馬鹿だってこと???
R8 2009/12/29(Tue)01:37:57 edit
Resトン♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"
>20代の頃に、史記・・・を読んだからだぜぃ。

ヒェ~~~!!(σ゜д゜)σ !!(σ゜д゜)σ !!(σ゜д゜)σ
R8さんに辿りついたのは、下天は夢の意味を調べていての偶然だ。下天(化天)を調べると「須弥山」という訳ワカメになった。
ファンは、更新されてるとは思わないからなぁ。長い間休みだったし・・・ケントさんと同じく、更新期待してます。
ミュウ2 2009/12/29(Tue)18:49:16 edit
無題
>ミュウ2さん

書くことは決まってるのだが、仕事したり酒飲んだりTV見たりで超忙しいです。
でもそろそろ、更新のために仕事の時間を削ろうかと思ってます!!1
R8 2009/12/30(Wed)23:38:28 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/20 ミュウ2]
[02/20 ミュウ2]
[02/20 ミュウ2]
[02/06 R8]
[02/05 やっさん]
最新TB
プロフィール
HN:
R8
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.