忍者ブログ
そんなあンたにシャバダバダ
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕はこう思う。
学生だけに卒業があるのではない。
社会人にも卒業はある。

ただ、学生の卒業は、それまで守ってくれていた人達から与えられる卒業だから、自分で決めることができない。
だから学生には明示的な卒業がある。誰かが誰かに与えるのだから、当然目に見える卒業だ。

だが社会人は、いつでも何かから卒業することが出来る。
つまり、自立しているのだから、卒業を決める権利を自分が持っていると言ってもいい。
そのために誰かの許可を取る必要はない。

それは自ら心の中で認める卒業であり、誰の目にも見えない孤独な卒業だ。
そしてそれは困ったことに、本人にさえ、見えない。
ここが重要なんだ。

人は見えないことは、”無い”と思ってしまう。

それは驕りではないかと、僕は思う。
見えないだけで、”ある”のかもしれない。
気付かないだけで、”ある”のかもしれない。
そういうことに気付こうとする姿勢は、大事なのではないか。
少なくとも、自分の目に見えないものは”無い”などと言う傲慢な人間にはなりたくないじゃないか。

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
感想ではないですが

小学生の頃、卒業などの区切りが無いから大人になりたくないって思っていた事をふと思い出しました。
やっさん 2009/12/15(Tue)12:27:41 edit
無題
>やっさん

!!!
言われてみれば僕もそんなこと思った気がします。
それを覚えているのは凄いと思った39の冬。
R8 2009/12/16(Wed)01:32:19 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/20 ミュウ2]
[02/20 ミュウ2]
[02/20 ミュウ2]
[02/06 R8]
[02/05 やっさん]
最新TB
プロフィール
HN:
R8
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.