忍者ブログ
そんなあンたにシャバダバダ
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

趣味でも、仕事でも、人間関係でも何でもいい。
自分の好きな何かを突き詰めていくとする。
そうすると、それ自体には何の価値も無いことに気が付く日が、いつか訪れるだろう。

これは実際に何かを極めた人でないとわからないかもしれないが、どんな分野でも、達人の域に達した人は、自分のやっていることなど価値は無いということを口をそろえて言っている。
達人の域に達した格闘家は、闘わないことこそ格闘の極意と言う。
研究分野を極めた大学教授などは、自分の研究は何の役にも立たないと笑う。

彼らは本心からそう言っている。
しかし、自分のやってきたことには最高の価値があることも信じて疑わない。

ちょっと考えただけではわからない。
しかし突き詰めると、必ずわかる。

価値も、意味も、ただひたすら、自分の中にある。
価値を見出すのは、自分でしかない。
意味を与えるのは、自分でしかない。

自分自身が価値や意味を創出する存在なのだ。
何かを極めた人は、最終的にはそれを知っただけだ。
自ら望んだものとは違うだろうが、結果として、ただそのことを知るためだけに、全てを捨てて追求したのだ。

それを知って、失望する人もいるが、そんな奴はドラクエ1の最後で竜王の味方になる方を選んでレベル1に戻される馬鹿だ。ほっとけばいい。

価値も意味も、自分の中にしかない。ということ。
それは言い方を変えれば、自分の極めたこと自体には価値が無かった。という残酷な事実に他ならない。
しかし、何かを本当に極めた人間なら、その過程で受け入れる土壌が出来ている。
無駄にするのか、しないのか。それも自分自身で決まることをわかっているからだ。

だから、自分以外のものから利益や喜びを与えてもらおうなどとは思っていない。
「人生に起きる出来事には、価値の無いものなど無い?」
「だから与えられるものに感謝して、その小さな幸せを受け取るべきだ?」
こんな考えは受身の存在。親や社会に守られている学生気分が抜けていない甘えた考えだ。

幸せも、価値も、自分で見出せ。
自分自身の責任において、発見するんだ。他人事じゃない。キミの責任でやるんだ。
それでしか、絶対的な幸せや価値を手にすることは出来ないんだ。

そしてそこまで達すれば、逆もまた見えてくる。
他人には、他人の価値や意味がある。ということだ。
キミにとっての悪が、他人にとっての善。などということはいくらでもある。
これはなんとなくわかった気になるかもしれないが、本当にこの意味がわかって実践できるには、やはり何かを極める必要があるだろう。

ここまでのことを知ってから、もう一度噛みしめて欲しい。
「闘わないことこそ格闘の極意」「自分の研究は何の役にも立たない」という言葉の真意を。
これほど深みのある言葉は、そうそう出てくるものではない。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
簡単に「そうですね」や「なるほど」と言った事を書きたくないのですが
ちゃんと読んでます。
やっさん 2010/02/05(Fri)21:37:38 edit
無題
>やっさん

短い米んとの行間にグッときました。
いやマジで。
おいらもそういう風に端的に気持ちを伝えられたらいいなあ、と思ってしまいました。
thx
R8 2010/02/06(Sat)00:25:26 edit
う~~ん
お久
う~~ん。
ミュウ2 2010/02/20(Sat)09:53:53 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/20 ミュウ2]
[02/20 ミュウ2]
[02/20 ミュウ2]
[02/06 R8]
[02/05 やっさん]
最新TB
プロフィール
HN:
R8
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.